なぜむくみを解消する必要があるのか

二重まぶた作りのためにむくみを解消する必要があるのって、ちょっと不思議ですよね。実はこれ、まぶたの内側と関係しているんです。

二重の線は、構造的にはシワと同じ。ではどうしたらここにシワができるのかというと、まぶたの筋肉にひっぱってもらうのです。しかしこの筋肉は非常に細く力が弱いため、むくみや血行不良などで余計なものが積み重なってしまうと、力が足りずひっぱりきれなくなってしまいます。

特に、腫れぼったい感じのまぶたはこの状態になっている可能性が高いです。しかし、彩式小顔整顔などのマニュアルを実践して、比較的早く効果が出るのもこのタイプ。

根深い血行不良やむくみだとそれなりに時間はかかりますが、まだまぶたの筋肉が生きていればエクササイズをして大丈夫です。

重たいまぶたを放置しておくと、もっと奥のほうにある筋肉が代わりにまぶたを開けようと頑張るからです。

しかし、ここも決して太い筋肉ではないので、無理をし続けると眼精疲労や頭痛の元になります。二重作りはこれらの改善ノウハウでもあるんですね。



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ